お悩み相談 2018-06-02T10:48:57+09:00

title_01

お悩み相談
リフォーム全般について
Q.リフォーム完成までどのくらいの日数がかかりますか?
リフォームにかかる日数は工事内容・規模によってすべて異なります。すぐに終わる工事もあれば、数週間かかる工事もあります。
ご相談時に工期についてのお打ち合わせも行ないます。
Q.見積りをお願いしたら必ず工事をしなくてはいけないの?
必ずしもお客様のご予算に合わせたご提案ができるとは限りませんので、ご検討頂いた 上でお断り頂く事は問題ありません。
ご計画の判断材料としてご利用下さい。
Q.工事中、お昼や休憩時などにお茶出しは必要なの?
お気づかいは大変ありがたいものの、やはりお客様の負担となる部分が大きい為必要はございません。
時々お声掛け頂く程度でコミュニケーションを図って頂ければ光栄です。
Q.工事中、ご近所にご迷惑をかけてしまうのでは?
工事を開始する前日までに、弊社スタッフがお客様に代わってご近所の方々へご挨拶に伺い、特に音や振動、ほこりに関する問題、
作業時間、工事車両の駐車などについて詳しくご説明を行い、ご理解を頂きながらクレームのない円滑な工事を心掛けております。
又、万が一何かしらご迷惑をお掛けした場合は、直ちに原状確認し、お詫びと共に工事監理体制の改善に努めさせて頂きます。
Q.マンションでは、どの程度リフォームできますか?
「専有部分」については、基本的に自由にリフォームできます。しかし建物の構造躯体や住民が共同で使う設備は「共用部分」であり、
個人で勝手にリフォームすることはできません。
また、お住まいのマンションの管理規約で、「専有部分」のリフォームについていくつかの規定がある場合には、それに従うことになります。
近隣との関係も重要になってきますので、現場をくわしく調査した上で可能なプランをご提案させていただきます。
Q.家の調査というのは実際どのような事をやっているんですか?
お客様のご要望を伺いながら、お住まいの構造や設備、寸法などを確認します。
実際、リフォームでは数センチの差が工事に影響するため、図面があったとしても実測させていただく場合が多いです。
また同時に、お客様のインテリアのお好み、お手持ちの物の量などもお差支えのない範囲で拝見させていただきます。
また大規模なリフォーム、全面的なリフォームになりますと、お時間が2~3時間かかってしまう場合もあります。
Q.小さなリフォームも相談にのってくれますか?
鍵やドアノブの交換、具の調整など、どんな小さなことでも承ります。小さなリフォームでも、大きなリフォームでも、
お困りのことがございましたらなんでもご相談ください。お客様が快適な生活を送れるよう、ご相談にのれせて頂きます。
お住まいの中の消耗箇所をまとめて交換する小工事パックメニューも御座います。
お客様の縁の下の力持ちになれる様、迅速に対応させて頂きます。
Q.予算内に収まるのか心配。他の会社と見積を比較したほうがよいのですか?
お客様の専任担当者がお客様のご希望・ご予算に合わせてお見積りさせて頂きます。
お客様のプランに副えるようアドバイスさせて頂きますので、安心してご依頼ください。
また、リフォームのたかかつ以外からもお見積りをとって頂くことをお勧めします。
リフォームにおいては2~3社からお見積りをとることが一般的となっております。
少しでもご不安や疑問がありましたら他社にもお見積りをとって頂き、
見積り金額だけでなくプラン内容やアフターサービス等から総合的に判断されるのがよいでしょう。
その結果リフォームのたかかつを御用命頂ければ幸いです。
お悩み相談
キッチンのリフォームについて
Q.キッチンのタイプにはどんな種類がありますか?
●キッチンのタイプ
≪オープンタイプ≫
キッチン、ダイニング、リビング全てが見渡せるタイプで、広がりが出る為、インテリア性が高いキッチンといえます。
ただし、どこからでも誰からでも見られるキッチンとなるので、収納や片付けに注意が必要です。
≪オープン対面タイプ≫
現在最も人気のあるスタイル。対面式のキッチンでダイニング側には壁や吊り戸棚がなくオープンで開放的。
配膳や後片付けがスムーズに行えますが、キッチンが丸見えになるので気をつける必要があります。
≪セミオープンタイプ≫
カウンターなどで区切られており食卓からは作業場はあまり見えませんが、
キッチンとは完全にシャットアウトできない為、臭いや煙が流れる、といった事もあります。
≪クローズドタイプ≫
キッチンだけが個室として独立しているタイプです。
中が見えないので調理に専念できますが、他の部屋の様子はわかりにくい面もあります。
●配列によるタイプ
I型・・・ガス台、調理台、シンクが一列に並んだ型で、作業しやすくスペースをとりません。
II型・・・ガス台などと調理台が2列になっている型でスペースがフル活用できます。
L型・・・L字型にシンク、調理台、ガス台が並んでいる型でゆとりがあります。
U型・・・U字型にシンク、調理台、ガス台が並んでいる型で作業しやすく複数の人でもOKです。
アイランド型・・・離れ小島の様に、キッチン全体又は一部を独立させたタイプ。広いスペースが必要です。
ペニンシュラー型・・・一部を半島のように突き出させています。家族とのコミュニケーションを重視したキッチンスタイル。
Q.今までのキッチンの場所を移動してリフォームできますか?
キッチンの移動では、排気や排水の検討が必要です。
特にマンションの場合は、排気ダクトを変更することで吸い込みが悪くなったり、
排水の勾配がとりにくく排水管がつまりやすくなったりする場合がありますので、注意が必要です。
Q.システムキッチンの値段と種類、選ぶ時のポイントは?
システムキッチンはI型・L型の2種類で価格的にも手頃な簡易型と自由にレイアウトできるが高価な部材型(オーダーメイド)があります。
一般的には簡易型がほとんどです。
ワークトップの素材、扉材の種類によって価格に大きな差がでてきます。最近は、機器類もバリエーションが豊富です。
今のキッチンの不満を解消してくれる機能をプラスすると良いでしょう。
また、費用としては既存キッチンの解体費用、取付費、ガス・水道・電気工事費等がかかります。
Q.キッチンがリビングから見えないようにするにはどうすればよいですか?
さまざまな方法がありますが、間仕切の部分にハイカウンター(高さのあるカウンター)を設置するのも一手です。
開放感を保ちながら適度な目隠しとなり、流し台がリビングから丸見えになりません。
Q.キッチンとリビングを一体感のあるものにしたいのですが?
キッチンとリビングにある間仕切りを取り外して、セミオープンタイプのキッチンにリフォーム。
また、キッチンの色、質感をリビングと合わせつながりを生み出していきます。内装もリビングに合わせて改装します。
お悩み相談
洗面所のリフォームについて
Q.正面に窓があっても洗面化粧台を設置できる?
ミラー無しで設置できるタイプなら大丈夫。横の壁に設置するミラーと組み合わせれば収納スペースも確保できます。
また、ランドリーラックは窓があっても設置でき、デッドスペースを有効に活用できます。
Q.マンションで梁があるけど、リフォームできる?
床から梁の下までが1800mm以上あれば対応できます。
Q.洗面室のドアの色と洗面化粧台の扉の色を合わせられる?
ドアの色やバスルームとコーディネートできる商品があります。
Q.洗面室の間取りを変えずにレイアウトを変えられる?
奥行きの短いカウンターにすれば同じ間取りでもレイアウトが大きく変えられます。
Q.洗面化粧台はどんなものがありますか?
開口(広さ)により色々な組み合わせができます。収納棚を洗面の横に並べたり、鏡の上に収納スペースを組込む事もできます。
シャンプーができるシャワー付水栓や、温度調節ができるサーモスタット水栓もあります。
洗面台のサイズや色も選ぶことができるようになっています。
お悩み相談
バスルームのリフォームについて
Q.浴室に追い焚きを入れたいけど可能ですか?
調査をしてみないと、可能かどうかは分かりません。
一般的なマンションであれば、難しい場合が多いのですが場合によっては可能な場合がございます。
これは、コンクリートに穴をあける作業が発生するためです。
管理組合に申請することで可能になるマンションもございます。詳しくは、ご相談ください。
Q.ユニットバスリフォーム工事中は普段どおり生活できますか?
ユニットバスの工事は2日~4日間で完了するケースが多く、
1日~2日の入浴の制限はございますがそのほかは普段通り生活していただけます。
Q.システムバスを選ぶ際のポイントは何ですか?
まずはシステムバスの大きさです。ご希望のシステムバスが、既存の浴室に設置可能かどうか、調査が必要です。
Q.浴槽の選び方は?
浴槽は大きさやまたぎ込みの高さ、形態、素材などによって様々なタイプがあります。
浴槽を選ぶ際には念入りな検討が必要です。
お悩み相談
トイレのリフォームについて
Q.トイレの便器を取替したい。選ぶポイントは?
最近では、清掃性を考慮した汚れがつきにくく落ちやすい素材のものが人気です。
取替する際におすすめなのが洗浄暖房便座です。
節水・節電・脱臭・部屋暖房機能などバリエーションが豊富です。便器と一体になったすっきりデザインのものもあります。
最近では、タンクがなくすっきりしたデザインのタンクレス便器も人気です。
サイズも種類もメーカーによりいろいろ。機能、デザイン、予算に応じて検討してください。
Q.トイレの便器にはどんな種類がありますか?
≪洗い落とし式≫
座面が普通サイズで水のたまり面も小さいので、汚物が付着しやすく洗浄時に水ハネがあります。
最もシンプルで安価な便器です。
≪セミサイホン式≫
座面普通サイズ。
水たまり面をサイホン式と先落とし式の中間に設計し、洗浄水量を抑えています。
≪サイホン式≫
座面がゆったりサイズ。
汚物を吸い込むように排出するので、汚物の付着は割合少ないです。
≪サイホンゼット式≫
座面がゆったりサイズ。
汚物を吸い込むように排出。
水たまり面が広いので臭気の発散があまりありません。
≪サイホンボルテックス式≫
座面ゆったりサイズ。
汚物を吸い込むように排出。
水たまり面も広く、洗浄音も静かです。
体型の変化に合わせてゆったり座れる大型サイズの便器(サイホンゼット式・サイホン式)が増えています。
お悩み相談
和室のリフォームについて
Q.畳は何年で取り替えが必要ですか?
2年ごとに裏返し、4年ごとに表替えというのが理想と言われていますが、粗雑な使い方をしなければ、もっと長く使えるでしょう。
Q.ふすまにはどのようなタイプがありますか?
ふすまとは、日本特有の軽い間仕切り建具のことを指します。
ふすま紙には、再生紙に印刷したもの、ビニール製のもの、和紙や織物などが用いられますが、和紙と織物以外は比較的安価な素材です。
Q.和室を洋室に改造することはできますか?
はい、できます。あまり使わなくなった和室を、子供部屋など洋室に改造するというのは、非常に要望の多い工事です。
Q.押入をクローゼットに改造することはできますか?
はい、できます。ふすまと押入れの中棚を撤去し、ハンガーパイプを取り付け、クローゼット扉を設置すれば完成です。
クローゼット扉には、両サイドが固定されたタイプと、どこからでも開けられるフリータイプとがあります。
間口が広い場合はフリータイプも検討されると良いでしょう。
お悩み相談
洋室のリフォームについて
Q.床のカーペットを貼り替えたいのですが、フローリングのほうがよいでしょうか?
最近では、フローリングに貼り替えるケースが多くなっています。
Q.天井や壁の色をどうするか迷っているのですが、何かポイントはありますか?
まず、色は明るいほうが広く感じるという特性があります。
床より壁、壁より天井と、高くなるにしたがって色を明るくすることで、高さに広がりを感じることができます。
お悩み相談
リビングのリフォームについて
Q.フローリング床が柔らかく、穴があかないか不安です。治りますか?
床板の劣化なので貼り替えもしくは、上貼りをオススメします。
マンション用などで、上側クッション材などでしずむこともあります。その場合は特に問題はありません。
人が多く通るエリアの部分だけ沈むならば、廊下が原因ですので、すぐにご相談下さい。